投稿日:2021年1月16日

知っておこう!型枠工事で使用する建築部材

こんにちは!広島県広島市で、あらゆる建物の型枠工事の施工をしております金本建設株式会社です。
建設現場では、各専門業者で使われている機械や工具があり、釘一つとってもさまざまな種類があります。
型枠工事でも、施工の精度を保持するためにさまざまな部材があります。
今回は、型枠工事で使用する建築部材についてご紹介いたします。

建築金物


セパレーター・Pコン・フォームタイは、それぞれ連結するための金物で、合板の型枠に使われています。
セパレーターには型枠の左右の距離を保つ役割があり、打設後はコンクリートに埋もれる消耗品です。
プラスチック製のPコンは、型枠の内側に取り付けます。
コンクリート打設後、取り除いてPコンキャップで穴埋め処理をします。
型枠の外側にあるフォームタイは、コンクリートの圧力で壊れないように型枠を締め付ける金具です。

型枠合板

型枠工事の型枠材料として、パネコートという合板が多くの現場で使われています。
通常のコンパネでも可能ですが、パネコートはウレタン樹脂でコーティングされており、解体がしやすく表面の仕上がりもきれいです。
型枠は、フォームタイ、単管パイプ、当板などでしっかりと締固めします。
さらにパイプサポートで型枠の通り出しや補強を行います。
コンクリートの圧力は非常に大きく、きちんと固定しなければ型枠に歪みが生じるため、慎重に行わなければなりません。

金本建設へご相談ください!

型枠工事は、さまざまな金具や建築部材を使って型枠を補強し、美しく安全に仕上げます。
弊社は、失敗や間違いが許されない仕事に誇りを持ち、長年型枠工事を続けてまいりました。
新築や増改築、大型施設などの建設に型枠工事の際には、ぜひ金本建設株式会社にお任せください。
社員一同、65年以上の経験を存分に活かして対応いたします。
お問い合わせフォームやお電話でのご相談・ご連絡をお待ちしております。

【求人】金本建設では新規スタッフを募集中!


ただいま金本建設株式会社では、型枠工事・型枠大工で頑張って働きたい!という人材を募集中です。
建設業の経験者・未経験者を問いません。
他業種からの転職者も、熟練の職人が丁寧に指導いたしますのでご安心ください。
現場施工や資材の搬入搬出、加工場での軽作業など、さまざまなシーンで活躍が可能です。
資格取得支援制度や社員寮も完備しており、働きやすい環境を整えております。
型枠工事の仕事を自分の仕事にしたい!と思われたら、ぜひご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

金本建設株式会社
〒731-5124
広島県広島市佐伯区皆賀354
TEL:082-923-6684 FAX:082-923-6634


関連記事

【求人募集】型枠大工・運転手を募集しています!

【求人募集】型枠大工・運転手を募集してい…

こんにちは! 広島県広島市に拠点を置き、建築型枠工事を手がける金本(きんもと)建設株式会社です! た …

施工実績2

施工実績2

施工実績1

施工実績1

お問い合わせ  採用情報