投稿日:2021年1月22日

型枠工事で行われる基礎工事の種類

こんにちは!広島県広島市において、さまざまな建物の型枠工事を手がけております金本建設株式会社です。
基礎工事は、建物の耐久性や安全性に非常に影響があります。
木造家屋・鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造など、ほぼすべての建築工事で型枠工事が必要です。
今回は、型枠工事で行われる基礎工事の種類についてご紹介いたします。

基礎工事とは


基礎工事とは建築物の土台になる部分の工事で、大きく2種類に分けられます。
軟弱な地盤に採用されている杭基礎は、杭を地中に打ち込んで地盤をかため、安定性の高い基礎を維持する工事です。
直接基礎は、地盤に直接基礎をつくる工事で、杭などの道具は使いません。
基礎工事は、建築物の耐久性に影響するため、土地や建物の構造に合わせてさまざまな状況を想定して、適切な工事を行う必要があるのです。

基礎工事の工法

直接基礎には3種類の基礎工事の工法があります。
ベタ基礎は、建物の底面部分にコンクリートを敷き詰める工法で、高い安定性と不同沈下に強いといわれ、多くの現場で採用されている工法です。
布基礎は、壁下や柱などの負荷がかかる部分に、連続して鉄筋コンクリートを埋め込む工法で、横方向の負荷に対する耐久性を強化します。
SRC基礎は、床下地コンクリートにH型鋼材を組み込む工法です。
基礎と地盤が一体化することで、耐震性や不同沈下の予防効果が期待できるでしょう。

金本建設へご相談ください!

大切な建物の基礎工事は、最適な工法で支える必要があります。
昨今、建設業界では技術革新が進み、従来の技術をはるかに凌ぐ工法ができています。
これから施工をする予定で型枠工事業者をご検討中なら、金本建設株式会社にお声がけください。
社員一同、最適な工法で丁寧に施工いたします。
ご相談・ご連絡をお待ちしております。

【求人】金本建設では新規スタッフを募集中!


ただいま金本建設株式会社では、建設業、型枠工事、型枠大工で一から頑張ってみたい、スキルアップしたい人材を募集中です。
型枠工事は、建物の基礎部分に必要であるため、今後も需要が見込まれます。
社員寮や資格取得支援制度も完備しています。
熟練のスタッフをはじめ、多くの仲間がサポートいたします。
また残業も少ないので安心してご応募ください。
皆さまからのメール、お電話からのご連絡をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

金本建設株式会社
〒731-5124
広島県広島市佐伯区皆賀354
TEL:082-923-6684 FAX:082-923-6634


関連記事

施工実績1

施工実績1

年齢・学歴・経験いっさい不問!新規スタッフ募集中

年齢・学歴・経験いっさい不問!新規スタッ…

こんにちは! 広島県広島市に拠点を置き、建築型枠工事を手がける金本(きんもと)建設株式会社です! 求 …

【求人募集】スキルアップを目指しませんか?

【求人募集】スキルアップを目指しませんか…

こんにちは! 広島県広島市に拠点を置き、建築型枠工事を手がける金本(きんもと)建設株式会社です! 私 …

お問い合わせ  採用情報